毒親育ちの子育て&本当の話

毒親育ちですが、幸せに子育て中。

毒親のことを話すと人格を疑われる件

こんにちは、チャコです。

ブログを始めたせいか、うなされるようになりました。

ここ最近、おさまっていたのに・・・(?)

寝つきもよく、夢も見ずに熟睡していると思っていたんですけど、どうもうなされているようです。

子供と3人で一緒に寝ているんですが、メッチャ苦しそうに「うー、うー、」言っているそうです(汗

子供に、うるさくて眠れない!って怒られました。

今は毎日とっても平和に生きているのに、やっぱり過去のストレスが煮詰まったままなんですかね?

そう思うと、うなされるのも仕方ないかな。頑張った、自分。

 

 毒親のことを話すと人格を疑われる件

兄弟差別の内容を話すと人格を疑われる件

毒親の兄弟差別は、生活の全てにわたり、「兄弟差別があった」の一言で説明がつくものの、詳細を語るとなると短文では収まりきりません。

どこから話していいのやら・・・壮大な一大叙事詩レベル。

相手にハッキリ理解してもらうには、相手に物凄い重荷を背負わせる深い不快な話が必要となります。

そんな重い話、やたらめったらできません。

やたらめったら誰にでも話している人は、ちょっと大丈夫か心配です。人間関係が常に壊滅状態とかじゃないですか・・・?距離感やばいよ。この話は、またいつか。

 

毒親の話全般がそうなんですが、一部だけ切り取って話すと、

 

f:id:chako33:20190205133127j:plain


・・・こんな感じになるんですよね。

毒親よりも被害を主張する子供にこそ問題があるような・・・痛い感じです。

基本、毒親の嫌がらせは低レベルなので、一般人には理解してもらえません。

  • お土産を買ってもらえなかった。
  • 部屋の窓を拭いてもらえなかった。
  • 車で送ってもらえなかった。
  • 成人式の着物を買ってもらえなかった。

簡単に上げてみましたが、これだけだと私の人格を疑いますね。

(詳細は、1つ1つが長いので、またいつか詳しく)

  • お土産?お土産がないだけで差別言うな。
  • 窓ぐらい自分で拭け!
  • 送迎?親が何でもしてくれると思うなよ。
  • 着物?高いから、買えなかっただけじゃない?家によって、考えも色々違うし。

このように思われても普通に仕方ないです。普通の感覚です。

 

軽く言えない話だと、

「結婚式に来てもらえなかった」とか・・・

重すぎて軽々しく言えません。笑いながら言っても引かれます。

さらっと軽く愚痴っても問題ないレベルの話だと、私がお子様という印象しか残らない話が多くて腹立ちます。

 

そもそも、ゲームが欲しかったわけでも、窓を拭いてほしかったわけでも、着物が欲しかったわけでもありません。(欲しいのは欲しかったけどね。)

 

妹には、普通に与えるものを、なぜ私には与えてくれないの?

 

これですよ。

妹には、笑顔でくれるのに、

なんで私には、くれないの?

なんで、私が欲しがった物を、

欲しがってもない妹だけにあげるの?

妹が喜ぶ顔を見て笑うのに、

なんで私が笑うとブチキれるの?

 

1つ1つはしょうもないかもしれませんが、積もり積もった感情はしょうもなくないんです。

毒親話全般に言えること

毒親の話、部分部分だけ切り離して聞けば、くだらない話かもしれません。

兄弟差別にしても、別の家では等しくその状態ということだって普通にありえます。

他人から見れば、子供じみたバカみたいな問題かもしれません。

くだらない話だからこそ、誰にも気がつかれることなく、本人さえ気がつきもせず、ドロドロに煮詰まって、その後の人生を悪い方向に導いて行くのです。

 

ブログランキングに参加しています!ランキングタグを貼るたびに、ひきこもり主婦になるため頑張っていることを思い出しています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村